メインキャスト株式会社
HOME > 異能vation
イノベーション

平成30年度 異能(Inno)vation ジェネレーションアワード部門

SHARE

奇想天外でアンビシャスな「人・発想・技術」を探しています!

ドッグスポーツを盛り上げる
工夫を凝らした技術
各犬種特性(ワーキンググループ)
特徴を生かした
ドッグスポーツのアイディア

に関するアイデア大募集!

総務省が推進する平成30年度「異能vationプログラム」に メインキャスト株式会社は協力協賛し、
独創的な「人・発想・技術」の興隆を応援、
本年度は「異能vationプログラム ジェネレーション アワード」部門応募の中から
企業特別賞として メインキャスト株式会社賞を選定いたします。

異能vationプラグラムとは

異能vationプログラムは、ICT(※)分野において破壊的な地球規模の価値創造を生み出すために、大いなる可能性がある奇想天外でアンビシャスなICT研究開発課題に挑戦する人を支援するものです。

既存の常識にとらわれない独創的な「変わった事を考え、実行する人(通称「変なひと」)」による「なにもないゼロのところから、イチを生むための挑戦」を支援するとともに、そうした方々が交流する機会を設けて掛け合わせることで、さらなる独創的な発想が生まれることも期待しています。

人類史上、既存の枠にとらわれない破壊的なイノベーションを起こしてきたのは、こうした奇想天外でアンビシャスな技術課題に挑戦してきた「変なひと」でした。異能vation プログラムは、こうした人たちにできるだけ多くのチャンスを与えることが日本の未来を創る、と信じて取り組んでいるものです。

平成30年度の異能vationプログラムは、ICT分野において、

@ 破壊的価値を創造する、奇想天外でアンビシャスな技術課題への挑戦を支援する「破壊的な挑戦部門」と、
A 「未来がより良くなるような、ちょっとした独自のアイデア」「こだわりの尖った技術やモノ」「自らが発見した実現したい何か」を表彰する「ジェネレーションアワード部門」

の2部門にて実施いたします。

(※)Information and Communication Technology:「情報通信技術」

応募方法

メインキャスト株式会社賞は、「異能vationプログラム」ジェネレーションアワード部門へのエントリーの中から、「ドッグスポーツを盛り上げる工夫を凝らした技術」と「各犬種特性(ワーキンググループ)の特徴を生かしたドッグスポーツのアイディア」を対象に選定予定です。

「異能vationプ ログラム」サイト内応募フォームから所定の項目を記載の上、応募ください。詳細 は、総務省「異能vationプログラム」サイト(http://www.inno.go.jp/)をご覧ください。

※応募書式、審査方法、受賞者の発表は本年度総務省「異能vationプログラム」に準じます。

メインキャスト株式会社賞を受賞した案は弊社のドッグスポーツイベントでの技術採用、新たなドッグスポーツの開催・運営サポートをいたします。

メインキャスト株式会社は総務省「異能vationプログラム」に協力協賛しています。


戻る
▲このページの先頭へ

メインキャスト株式会社
TEL 0467-82-9771
〒253-0055
神奈川県茅ヶ崎市中海岸1-7-11 三橋ビル2F
Copyright (C) 1997 - 2018 Maincast, Inc. All Rights Reserved.